月別アーカイブ: 9月 2017

消防団消防操法競技大会迫る

第49回横須賀市消防団消防操法競技大会(操法大会)が、9月24日(日)長瀬の訓練センターにて開催されます。この操法大会は、二年に1回秋に開催されていて、横須賀市の全ての消防分団が参加して順位を競います。競技は、自動車ポンプの部と小型ポンプの部に分かれており、審査は規律・節度、敏しょう性、士気、安全性、操法要領遵守度などを評価し、総合順位や個人賞が決定されます。第13分団は、小型ポンプの部での出場で、鶴久保小学校の校庭や平成町の市営埠頭をお借りして、操法大会に向けた訓練を行ってきました。操法大会まで、あと一週間に迫りましたが、今までの訓練の成果を遺憾なく発揮して、怪我無く和気藹々とした雰囲気で大会を楽しめたら良いと思っています。是非会場へお越し頂き、応援を宜しくお願い致します。

三洋台町内会防災訓練

9月16日(土)9時から三洋台町内会防災訓練が実施されました。 参加者51名が7班前道路(旧わかめ広場)に集合し、消火器の訓練を受け、その後、三角巾の取り扱いを教えて頂いき、最後に町内会館に会場を移して、AEDの取り扱いのを習い防災訓練が終了となりました。

不入斗町内会防災訓練

9月10日(日)9時30分から不入斗町内会防災訓練が実施されました。               約70名が町内会館前のみんなの広場に集合し、煙体験ハウスを通過して煙の怖さを経験した後、消火器の訓練を受けました。                                                      その後、町内会館2階に会場を移して、防災講話とAEDの取り扱いのを習い防災訓練は終了しました。                                                                                                    最後に、炊き出し訓練のけんちん汁を頂いて解散となりました。